自殺対策先進事例データベース

地域における自殺対策の先進事例を簡単かつ迅速に検索、参照できるシステム

 自殺対策先進事例データベースは、自治体が地域の実情に則した自殺対策計画の策定や、取組を企画・実施する際に参考となる情報として、全国の都道府県、市区町村における自殺対策事業の先進優良事例を収録するWebデータベースです。利用者は、該当する条件を選択するだけで簡単かつ迅速に自殺対策先進事例を検索し、参照することが可能です。事例検索は、任意のキーワードだけでなく、政策パッケージ分類、具体的な取り組み項目、ターゲット、予算規模、自治体規模などで絞り込むことができるようになっています。

 いのち支える自殺対策推進センターは自治体の地域自殺対策支援の一環として、都道府県・政令指定都市の地域自殺対策推進センターと連携し、年度ごとに自治体の自殺対策先進優良事例を収集・整理し、データベースに収録します。

自治体の自殺対策担当者や関係者は、本データベースを利用することによって、地域における最新の取組に関する情報を入手することができ、迅速に地域の実情に基づく自殺対策計画策定や、自殺対策事業の施策立案等に役立てることができます。

 

毎年度、地域における自殺対策の先進事例を収集し、データベースを更新

 自殺対策先進事例データベースには、平成24年度から平成28年度に集められた地域における自殺対策取組事例が収録されています。当センターでは、現在、平成29年度、平成30年度の自殺対策先進事例について調査を行い、データベースへの収録を準備しています。コロナ禍で地域の実情も大きく変化し始めている中、今後も毎年度、地域における自殺対策先進優良事例を自治体のご協力のもと収集し、データベースへの収録を行います。