​センター長、部長紹介

 当センターの管理者(代表理事、センター長、部長)は、民間団体代表を務める清水と、第一線の研究者である本橋、県庁の健康福祉部長(行政職員)だった大月、現職の臨床医である小林と、やはり現職の弁護士である森野が、務めています。異なった専門分野の5名が連携して、当センターを牽引していきます。